ホーム 全件表示 豆(まめ) > 備中産 金時豆 (岡山県井原市産)
備中産 金時豆 (岡山県井原市産)
クリックで画像を表示
備中産金時豆
クリックで画像を表示

いんげん豆で一番多くつくられている。

 いんげん豆の代表的な種類で、日本で栽培されているインゲン豆の半分以上が金時豆と言われています。 豆の形が整っていて食味が優れているため、煮豆に適しています。 なかでも生産量が多い品種の「大正金時」は、粒が大きく美しい赤紫色で「赤いんげん」とも呼ばれているようです。

◎主な栄養成分:炭水化物、タンパク質、食物繊維、ビタミンB1、鉄、カリウム、カルシウム。
◎エネルギー:333kcal(いんげん豆)
◎主な生産地:北海道(十勝、網走) 
◎体への働き:☆体を元気にする。免疫力アップ。胃腸を整える。疲れをとる。 
◎豆の区分:炭水化物グループ 
◎豆の特徴:だ円形で大粒、赤紫色。
◎豆の原産地:中南米(いんげん豆)
◎主な食べ方:煮豆、洋風の煮込み料理、甘納豆など


■名称:金時豆
■産地: 岡山県
■品種: いんげん豆 
■内容量: 100g
■収穫年: 2016年秋
■送料は、別途負担願います。
■発送は、クロネコヤマトの宅急便を予定しています。
■数量が少ない場合は、郵便局のスマートレター(送料180円)やレターパックライト(送料360円)での発送も可能です。
■数量、発送方法に付きまして、ご希望があれば相談に応じます。
■問い合わせ先、及び、相談先: eメール a409s@hotmail.com   TEL: 080-6313-6856 / 5758-7508

価格:150円
在庫切れ、お問い合わせください。

page top↑
| ホーム |