ホーム 全件表示 豆(まめ) > 幸福を呼ぶ豆 黒目豆 (備中産)
幸福を呼ぶ豆 黒目豆 (備中産)
クリックで画像を表示
備中産の黒目豆

この黒目豆は、今年こちら(備中)で収穫したものです。食べることもできますが、種として植えることもできますよ。無農薬で栽培したもので、収穫後も防虫剤や種子消毒など、一切していません。


アメリカ南部では「幸福を呼ぶ豆」として、正月料理に欠かせない豆だとか。

 ささげの仲間の「黒目豆」は、へその周囲が黒い輪になっていて、それが目のように見えることから、「黒目豆(くろめまめ)」と言われるようです。 英語では「ブラックアイド・ビー(blackeyed peas)」と言うようです。 日本へはアメリカから輸入されることが多いようですが、インドから中東にかけての地域でも栽培されています。
 ささげは、アフリカが原産地で、そこからヨーロッパへ伝わり、さらにアメリカ大陸へと伝わりました。 「黒目豆」は、奴隷として連れ出されたアフリカの人たちによって西インド諸島やアメリカ南部へもたらされました。そのため、「黒目豆」はアフリカ系アメリカ人のソウルフードとして、欠かせない食材のようです。 日本では、新年におせち料理やお雑煮を食べますが、アメリカ南部では「黒目豆」を新年に「福豆」として飛べる習慣があるようです。 ハムやベーコンと一緒に煮込んだり、サラダとして食べるようです。 また、米と一緒に炊き込む「ホッピン・ジョン(hoppin john)」も、アメリカ南部の家庭のお決まりの料理として有名だとか。
 黒目豆は、水でもどす必要がなく皮に渋みが少ないため、日本では白あんにされるようです。 ベトナムではデザートの材料として使われるようです。
■主な栄養成分:炭水化物、タンパク質、食物繊維、鉄、ビタミンB1、ビタミンB2。
■エネルキー:336kcal(ささげ)。 
■主な生産地:アメリカ、インド。
■主な食べ方:煮込み料理、白あん、スープなど。





■名称:黒目豆
■産地:岡山県井原市上稲木町(稲倉地区)
■品種:黒目豆
■産年:2016年産
■内容量:10粒 
■送料は、別途負担願います。代金引換(代引き)の場合は、送料+手数料315円が別途必要です。
■発送は、クロネコヤマトの宅急便を予定しています。
■数量、発送方法に付きまして、ご希望があれば相談に応じます。 TEL:080-5758-7508    eメール:
a409s@hotmail.com


価格:100円
在庫切れです。秋の収穫までお待ち下さい。 お問合せ下さい。

page top↑
| ホーム |