商品一覧


高級香り米と言われるジャスミン米(モミ) (岡山県内産)

 高級香り米として知られるのが「ジャスミン米」ですよね。

ジャスミン米は、インディカ米です。日本国内で販売されているジャスミン米の多くはタイ王国産の輸入品です。 日本で一般に食べられているのはジャポニカ米ですから、ジャスミン米を使う料理には適しません。 そうです。インディカ米とジャポニカ米は違うのです。 タイ王国で栽培させているタイ米の最高級米が、香りの良いジャスミン米と言われているようです。 香りが良いので熟睡できるとか? 夜、ぐっすり眠れない人は、食べてみるのもいいんじゃないかな?

価格:300円
在庫数 : 1
注文数:

金塊米 ザ・ゴールド

幸運を呼ぶ金塊の型をした箱にお米が入っています。
お米の品種はひのひかりです。

 金塊の形をした紙箱は、一つ一つ手作りしています。

 プレゼントのウケ狙いにご利用される方がいます。 

価格:1,000円
ただいま在庫切れです。お問合せ下さい。

観音マルシェ お米(精米)岡山県産
 これが、観音マルシェのペットボトル米です。
価格:1,500円
在庫数 : 10
注文数:

蜂蜜加工食品「梅肉エキス」


価格:1,500円
在庫数 : 0 瓶

苦み走った大人のウコンアイス 
 自家栽培のウコンをしようした手作りジェラートです。
 お酒を飲む機会が多い人やお酒好きな方にお奨めです。
価格:350円
在庫切れ、お問合せ下さい。

自然の味、備中冷凍よもぎ (岡山県産)

  植物が芽吹き、生き物たちが動き始める春は、独特な苦みが特徴の山菜や薬草が旬を迎えます。 山菜の苦み成分には、抗酸化作用があるポリフェノールや新陳代謝を促す作用のある植物性アルカロイドが含まれています。 冬の間、身体に溜め込んだ毒素や老廃物などを排出し、身体の機能を高めtる効果があると言われています。

【春の皿には苦みを盛れ!】

なんて言う言葉があるように、私たち日本人にとって山菜や薬草は、昔から春にはかかせない食材だったようですね。


☑ モチクサのとも呼ばれるヨモギは、たいへん強い草で、山野、道端など、どこにでも生えます。 もちにつき入れると、鮮やかな緑と、独特な香りあり、日本の春の味覚には欠かせない草もちになりますよね。

 ヨモギはナズナと同じような成分と薬効があるようです。 漢方では、ほとんどの病気の調合に使われるほど薬効の多い野草ののようです。 お灸のもぐさの原料もヨモギであることはご存知ですよね。 ミネラル・ビタミンも豊富なようで、整腸作用が大きく、便秘にも効き、組織臓器の機能を正常に保ち、公害物質や老廃物がたまらないように流してくれ、血液を浄化するという大役を果たすようです。 その他にも神経痛、リウマチにも効果があるようで痛みが取れるようです。また、高血圧には青汁にして飲むとよいそうです。

 お灸などで外用しても効果満点のこのもぐさですから、食べたらもっと良いことを昔の人はよく知っていたと思えます。 草餅をはじめ、佃煮や汁の実、ヨモギ飯などにして利用されているようです。 玄米のもち米で草餅を作って食べると、便通を助け、おなかの調子が良くなるようです。胃腸や肝臓、腎臓などの内臓のはたらきのためになるようです。
■よもぎで作る「玄米草もち」の作り方。
 ・よもぎを採取して来て、水洗いして、さっとゆでる。 (よもぎが採取できない人は、この冷凍よもぎをご利用ください。)
 ・まな板の上にゆでたよもぎを載せ、包丁でペタペタになるまでよく叩き切る。 ミキサーやフードプロセッサーがある人は利用すると早いですよ。
 ・玄米もち米粉に水を加えて練り、耳たぶくらいのやわらかさにこねる。 一握り位の大きさにちぎって丸める。
 ・丸めたら、蒸し器に入れて蒸す。
 ・蒸しあがったら、叩いたよもぎとよく混ぜて、一口大に丸めてダンゴにし、きなこにまぶしてできあがり。
 ・中にあんを入れると大福になります。

 他に、よもぎをゆでて、まな板の上で細かくたたき切り、小麦粉、そば粉、胚芽などを混ぜてだんごを作り、黒砂糖蜜をまぶし、きなこを付けると健康的なおやつになります。
 薄い衣に塩味をして(衣は米粉でつくるといいですよ)、よもぎの葉を広げるようにさっと揚げて天ぷらにすると、パリパリして歯ごたえありますよ。 
 よもぎは、佃煮や味噌雑炊にきざみこんでもいいんじゃない。

岡山県井原市上稲木町(稲倉地区)地内の休耕田で採取した「よもぎ」です。

価格:500円
在庫数 : 3
注文数:

自然から与えられたままの玄米 1合(岡山県内産)

  日本は大昔、豊芦原の瑞穂の国(とよあしはら‐の‐みずほのくに)と呼ばれていたそうです。 《神意によって稲が豊かに実り、栄える国》って意味らしく、日本国の美称のようです。 稲は、湿気の多い日本の風土にぴったりな穀物のようです。 昔も今も、日本人にとってはなくてはならない主食ではないでしょうか。
 自然から与えられたままの米、つまり精米していない、もみ殻だけを取ったままの米が玄米です。 もみ殻を取っただけなので、胚芽の部分もそのままで、糊粉層、果皮、種皮と言う部分も もちろんそのまま残っていますよ。 日本人が長い歴史のなかで、主食として食べてきた米は玄米でした。
 ところが、搗いて(精米して)皮も胚芽も取り除き、胚乳(米の中心部)の部分だけにした白米を、江戸時代ごろから食べるようになってきました。 そのため、「江戸わずらい」と呼ばれる脚気(かっけ)が流行しはじめ、病気が多くなったと言われています。


※玄米と白米では、栄養価には雲泥の差がある。
  白米、つまり胚乳だけの米の主成分は、でん粉と7%のタンパク質ですが、玄米や胚芽米の胚芽の部分は、糖質の代謝を助けるビタミンB1が、白米の4倍もあります。 このビタミンB1が身体から不足すると、体がだるい、手足がしびれる、居眠り、神経の炎症などの症状が現れると言われています。 おいらが、むかし学校の朝礼の時に倒れる子がいたのもビタミンB1不足からくる生理現象だったのだろうか?
 ビタミンB2も多く、成長促進因子で発育に欠かせないビタミンB2は、また皮膚を丈夫に美しく、体液の酸化を防ぎ、血液を浄める働きもあるそうです。 ナイアシンと言う成分も多いようで、これはガンを抑制する作用もあるとか。  
 骨を丈夫にするビタミンDもあるそうで、この頃の子どもが骨折しやすいもろい骨になったり、虫歯が多くなったのも、精米した穀類や甘いものの食べ過ぎや飲みすぎが原因かも知れません。
 胚芽の中には、生殖ビタミン、または、老化防止のビタミンとして知られるビタミンEがあり、不妊やインポテンツの人が、玄米食を続けるうちに子宝に恵まれる事もあったそうです。このビタミンEが欠乏すると生殖細胞が異常となり不妊症や流産などの原因になる事もあるようです。
 皮膚を美しくするビタミンFの含まれていて、ビタミンFが不足すると肌がカサカサになり、排卵不全や血尿を起こすとも言われています。
 また玄米には、肝臓を強めて老廃物を体外に排泄する大切な役目を果たすイノシントールや、制ガン作用のあるベーターシステロールという成分もあるようで、体力増進に役立つのはもちろん、解毒作用を強める力もあるようです。


価格:150円
在庫数 : 28
注文数:

米ハート(My heart)日本の心 私の気持ちを贈る

誕生日、記念日、母の日、敬老の日、仕事上などで、ちょっとした贈り物にどうぞ!


価格:800円
ただいま売切れ中! お問合せ下さい。


炭パワー全開のエコ素材! 「備中炭」 岡山県内産

①炭パワーで脱臭ができる。

 木や竹の間伐材などを加工した「炭」は、パワー全開のエコ素材と言ってもいいんじゃない? 炭で注目したいのが何と言っても脱臭効果ですよね。  炭の表面や内部には、直径数ミクロンから数百ミクロンもの小さな穴が無数に開いています。 この穴によって炭の表面積が広がり、不純物などが吸着されるようです。 生活のいろいろな場面で、炭の脱臭パワーを利用してはどうだろうか?

◆靴の臭い取に!: 臭いが気になるときは、炭を靴の中に入れれば脱臭ができます。また、下駄箱は湿気がたまりやすい場所なので、ところどころに炭を置いておくとカビも防げますよ。

◆トイレの防臭に!: 炭をインテリアの一部としてアレンジすれば、違和感なく、爽やかな空間が演出できますよ。

◆冷蔵庫内の消臭に!: 消臭とともに冷蔵庫内の湿度調節にも役立ちますよ。通気性のある布袋などに炭を入れて、冷蔵室や冷凍室に置いとくといいですね。


②炭パワーでリラックスできる。

 高温で焼かれた炭には、心身をリラックスさせる効果のあるマイナスイオンを発生させる働きがあると言われています。 ストレスを関いたときなどは、身近な場所に炭を置いてみるのもいいんじゃないでしょうか?

◆食卓にどう?: おしゃれにコーディネートした炭を食卓に置いてリラックス。 炭には花の鮮度を保つ働きもあるようで、フラワーアレンジメント風にして飾れば、一石二鳥になるかも?

◆寝室にどう?: 炭のマイナスイオンには、安眠効果や鎮静効果あるようで、枕元に置くと快眠が期待できます。好みの香りのハーブと組み合わせててもいいんじゃない。

◆浴槽に: 炭を洗濯ネットなどに入れ、浴槽に入れて給湯すれば、水道水の塩素を炭が吸着してお湯が柔らかくなります。

◆花瓶に: 花瓶に炭を入れると、花がしおれる原因となるエチレンガスを炭が吸収するので花が長持ちすると言われています。

◆クッションに: 砕いた炭をお茶パックなどに入れて、クッションの中綿に挟むと、空気が爽やかになるそうです。


③炭パワーで素材の味がランクアップできるのも夢じゃない。

 炭の持つ遠赤外線効果や吸着作用などは、食べ物や水をおいしくしてくれます。 そのうえ、炭化させることで、木のミネラル成分が水に溶けやすくなるので、いろいろな調理に役立つことでしょう? (炭の中でも、調理には「備長炭」が適していると言われています。)

◆水道水がおいしくなるかも?: 炭を入れると、水道水のカルキ臭が除かれて、おいしい水に変身すれば、ペットボトルの水を買う必要がなくなるかも?

◆ご飯がふっくら炊けるかも?: お米のぬかが臭さ取れて、おいしさが持続するようです。

◆ぬか漬けがまろやかになるかも?: ぬか床に炭を入れておくと、炭のミネラル成分が溶け出して、野菜がまろやかに漬けあがるようです。

◆魚焼きグリルで炭焼き効果が出るかも?: 魚焼きグリルの受け皿に細かく砕いた炭を入れて焼くと、魚や肉がパリッとおいしく仕上がるようです。

●炭の保存と再利用について

1)丁寧に洗って、煮沸消毒: たわしを使って炭の表面の汚れを洗います。飲料水や調理に使う炭は、たっぷりの湯で5分~10分煮沸します。

2)十分な水切りと陰干し: 1をザルにあげて、風通しのよい場所で、1日~2日陰干しします。

3)密閉保存: 湿気やホコリを吸わないように、密閉容器などで保存して順次使います。利用後は砕いて土壌改良材としてプランターや菜園などに使います。


価格:1,800円
在庫数 : 0 箱


page top↑
おすすめ商品

page top↑
| ホーム |